「日本でいちばん大切にしたい会社」訪問

やさしい会社をつくりましょう

 ~ 一人一人を大切に ~ を理念に

 

一人一人を大切にする「やさしい会社」を目指し、大家族主義経営をされていることが評価をされ、第9回「日本でいちばん大切にしたい会社」審査委員会特別賞を受賞された、

株式会社ビューティサロンモリワキ様

(大阪府交野市)  

http://www.bs-moriwaki.co.jp/index.html  

を訪問しました。

 

今回の訪問は、

社是に「いい会社にしよう」に掲げ、理容と美容業を金沢を中心に展開されてる株式会社マナコーポレーションの瀬川 憲章社長と瀬川耕介取締役の紹介を目的に同行しました。

https://www.h246.jp/

 

    ※前回訪問のときのブログ                           

https://www.50plus-network.jp/2016/11/27/やさしい会社をめざすモリワキさん/  

株式会社ビューティサロンモリワキ様(以下、モリワキさん)の活動地域

大阪と京都の間、交野(かたの)市を中心にブライダルサロンを含め8店舗、約100名のスタッフで地域に愛され活動をされています。
大阪市内で美容室を開業されましたが、自然が豊かな環境を求めて、交野に移られました。

OMRIWAKI creed(クレド)カード

               抜 粋

やさしさとは、言い換えると「利他の心(人のために)」「感謝の心」ということ

 

世間では、モリワキは「大家族主義」と言われてます。私たち経営者が親であり、先輩スタッフが兄であり、姉であります。時にはやさしく、時には厳しく、その人の成長を願って行動します。しかし、今、世間は自分のことだけよければいいとか、人がやっていることに無関心な世の中になってます。

このような世の中に、モリワキスタッフの行動が、お客様に 地域に 拡がっていくことによって、無関心な社会をやさしい社会に変えていきたいと思ってます。 

 

ウェルカムボードと

     シンボルマーク

 

シンボルマークは、スタッフとスタッフ、スタッフとお客さまがともに手をとって歩む姿を現しています。

3つの丸が3人の頭と見ると、手を取り合っている姿が浮かび上がります。


 

笑いに包まれて説明を聴く様子

 

森脇嘉三社長と森脇文子取締役から説明をしていただきました。

 

 モリワキさんの「やさしい会社をつくりましょう」マナコーポレーションの「いい会社にしよう」は、伊那食品工業さんの社是「いい会社つくりましょう」に共感されて作られたものです。

 

森脇社長からは、伊那食品の現在の塚越最高顧問へ手紙を書かれ、訪問をされた経緯もお聴きしました。

現在では、毎年、入社2年目のスタッフが伊那食品工業さんへ訪問されています。

 

森脇社長がスタッフに渡す一人4、5枚にもなる誕生日の手紙の話には、人を大切にする(お父さんの)思いが伝わってきます。


MORIWAKIファンづくり

 モリワキさんがつくる「やさしさ」の世界

 

  ミーティングルームには、

  第9回日本でいちばん大切にしたい会社大賞 審査委員会特別賞を

  受賞されたときスタッフから贈られたれたゴールドメダルも

 

おもてなしの心

おもてなし日本一を目指し、お客様の心まで美しく輝いてほしいとの思いで、接しています。

 

安心・安全の技術

安心・安全でなければ「美しさ」を語る資格はないとの考えから、最新の技術と最善の心くばりで、アレルギーなどの影響を限りなくゼロに近づける努力をしています。

 

社長室

 

社長の机の他に4人が座って話ができるテーブルの上には「夢」の掛軸と社長ご夫妻のイラストが掛けられています。

手前の黒い表紙の本は、戸が笑う店づくりとしてモリワキさんが紹介されている「人間経営学の実践」です。


スタイリストへの道

  入社からス対リストになるためのマップ

 

 

前回の訪問のときにはなかったキューピ―ちゃんには、スタッフの名前が書かれ、誰がどの段階にいるわかるようになっていました。

 

教育のカリキュラムには、技術だけでなく、接客、カウンセリング、心の教育などもあります。